天地無用


いやなヤツ、でも好きだった



私には、きっと一生頭から離れないであろう、
憎たらしい人がいます。


その人のことを考えるたびに、
情けなくカッコ悪い自分の姿が思い起こされて
「啖呵を切っておくべきだった・・・」とか
「会いに行くんじゃなかった・・・」とか
いろいろ嫌気がさすのと同時に
その人に恋焦がれていた気持ちも蘇ってきて
胸が握られて頭の内容物が圧縮されているような気分になるんです。

カッコ悪い恋話、読んでみる?
[PR]
# by dangoda | 2005-01-12 17:49 | 恋愛―酸いも甘いも―

    

どうもありがとーう!!
by dangoda
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30